ホーム アクセス サイトマップ コンタクト リンク
         
CSNについて グループワーク 職業適性検査
  ◆私たちのカウンセリングポリシー
 
 1.カウンセリングとは・・
 
 
     「カウンセリング」に関しては非常に多くのそれぞれに異なった見解があり、これと定めるのは難しいのです。
     「カウンセリングルームでクライエントとカウンセラーが言語的な或いは非言語的な
     相互の働きかけを交わすこと」というのが一般的な定義であろうかと思います。
 
 
      しかし、私たちはそうした狭義の「カウンセリング」を
     「様々なサポート支援の一環」として位置づけています。
     何をサポートするのかといえば、それはその人の日々の
     生活であり、仕事であり、人間関係であるわけで、大きくとらえれば
     「その人の人生」ということになります。

     それでは「人生をサポートする」とは具体的にはどういうこと
     なのでしょうか?
     まずはクライエントさんの当面の問題から 入っていくことになります。
     今どんなことで悩んでいらっしゃるのかをまずお聴きしたうえで、
     「とりあえずの解決」が先決であればまずそれをめざします。

     しかし、その「当面の問題」の陰には、その方の「本質的な問題」が
     隠されていることが殆どです。

     私たちはそこに取り組んでいくことも視野に入れたサポートプログラムを提供しようと考えています。

     そのプログラムによって「カウンセリング」のやり方が違ってきます。「交流分析講座」と組み合わせるときには、
     行動課題 のフォローアップ面接が主になりますし、「コミュニケーショングループ」などとの併用では、フィード
     バックと新たな課題への取り組みを提案するものとなります。
     勿論「ただただ傾聴する」ことが必要な場合もあります。
     それは、その方の個々の状況や問題の質によって異なります。

     「カウンセリング」が治療的な意味合いを持つ場合も当然あります。そうした場合でもグループとの併用は
     効果的であることが多いのです。勿論カウンセリングのみを単独で行うこともあります。要はどんな方法が
     そのクライエントさんにとって有効に働くのかということに尽きます。

     どのような場合でも「カウンセリング」は、クライエントさんとの関係をつくり、その問題を見極め、プログラムを
     考えてそれに取り組もうという気持ちを持って頂くために欠かせぬものです。
     いわば「プログラムの入口」であり、「プロセス上の大事なポイントをつなぐ要(かなめ)」であり、
     そして「達成感に満たされた出口」でもあります。

     私たちは、講座、グループワーク、ジョブコーチングなどの多様なプログラムとともに「カウンセリング」を行う
     ことで、「自分 が自分らしく生きる」ということをサポートしていきたいと願っています。そしてその全てが広義
     のカウンセリングであると思っ ています。

 2.カウンセリング手法について
 
     カウンセリングには、「来談者中心療法」「精神分析療法」「認知行動療法」など様々な手法があります。
     
     最近では「問題解決志向カウンセリング」、「イメージ療法」なども注目を集めています。
     しかし当然のことながら、そのどれもが完璧な手法であるわけではありません。単独の手法で行うのか、
     折衷的な手法をとるのかでも意見が二分するところですが、私たちは、そのクライエントさんにとって何が
     有効か、ということをカウンセラーが見定めることが大切だと考えています。
     
     全てに万能なカウンセラーなどはおりませんので、勢い自分の採る手法というのは限られてくるのですが、
     個々のケースに適切に対応するためには、できるだけ多くの手法に精通することが要求されると思っています。

     現在のところ、当法人では「来談者中心療法」を主としながら、ケースによっては、「認知行動療法」、
     「交流分析療法」、「イメージ療法」などを行っております。上記で述べましたようにグループとの併用で
     効果を上げているケースが多いのが特徴です。

 
3.レンタルカウンセリングルームについて
                                            











 

     カウンセリングを行う場に困っていらっしゃるカウンセラーの方々に、当法人のカウンセリングルームを
     時間単位でお貸ししています。多くの優秀なカウンセラーの方々への支援は、そのクライエントさんへの
     支援にもつながると考えています。どうぞご活用ください。


 【料金】


<個人カウンセリング(キャリアカウンセリング・こころの相談・法律相談)>
会員 6000円(50分)
一般 7000円(50分)

延長30分につき、会員3,000円、一般4,000円の追加料金が必要となります。


会員料金は会員証のご提示が必要となりますので、ご注意ください。

<レンタルカウンセリングルーム>
室料:1時間 2000円
延長は30分につき追加料金発生
(なお、予約24時間前以降のキャンセルには、予約時間相当のキャンセル料を頂きます。)
 
 
▲このページのトップへ

 

 

 

ホーム CSNについて カウンセリング 講座・グループワーク 職業適性検査